結婚指輪と婚約指輪の重ね付け

結婚指輪と婚約指輪の重ね付けが流行中。

両方を指につけたときに、ぴたっと重なっていい感じに収まるよう、同じショップで結婚指輪と婚約指輪を購入するカップルも多いといいます。

特に同じお店で購入しなければならない理由はないのがブライダルジュエリー。

しかし、全く違うお店の全く違うデザインや素材の結婚指輪と婚約指輪は、一度に指につけたときに、しっくりくるとは限らないのもまた真実です。

婚約指輪を先に購入している場合、まずは婚約指輪を指につけた状態で結婚指輪のショッピングへ。

こうすると、両方のリングがカチカチぶつかったり、指になじまなかったりというトラブルを回避することができます。

店員さんには、婚約指輪と結婚指輪を重ね付けしたいということを伝えます。

そうすると、プロの目で、両方のリングのバランスを見て選んでくれるので、失敗が少ないですよね。

さまざまな個別の希望が多様化する結婚指輪選び。

自分なりに満足のいく買い物をしたいと望むなら、やっぱり店員さんとのコミュニケーションも大切です。

こちらの望むものを明確に伝え、相手のプロとしてのアドバイスを受けるのがベストです。

婚約指輪と結婚指輪の重ね付けは雑誌やネットなどメディアを見ているとても気軽にキマるという印象を持つものですが、やはり店頭で実際に重ね付けをしながら選ぶと、よりイメージがわきやすいものでもあります。

結婚指輪の購入では試着することは必須です。

見た目のデザインが自分の指にどう映るのか、全身のバランスはどうか、全身が映る鏡の前で試着してみることもおすすめです。

思い出に残るモチーフを取り入れた結婚指輪

モチーフにこだわる結婚指輪選び、人気が高いのはディズニーのシリーズがあります。

ディズニーといっても、かわいらしいだけではなく、エレガントでタイムレスなデザインアレンジを行ったさりげないモチーフ入りの結婚指輪が人気のよう。

中でも、美女と野獣、アナと雪の女王、リトル・マーメイド、アラジンといった有名なディズニー映画のキャラクターをモチーフに、ディズニーテーマの結婚式を考えているカップルにぴったりのシリーズがあります。

モチーフにこだわるカップルの結婚指輪は、オーダーで作ってもらうケースが多いようです。

思い出の場所にまつわるエピソード、ふたりが大切にしているものなどをデザインのアイディアにもりこみ、そのなかでモチーフ選びを行うことも。

フルオーダーなら、さまざまな予算やデザインの要望に応えてもらうことも可能とあって、一生ものの結婚指輪をフルオーダーで作るというカップルも少なくありません。

予算面だけでなく、結婚指輪の制作にかかる時間がどうしても必要ですから、早めに相談に出かけることがとても大切です。

オーダーを受け付けてくれるショップは、店内に専属のジュエリーデザイナーが常勤しているところが多いもの。

結婚指輪に込める思いやデザイン上の相談など、対面式でしっかり確認しながら作業を進めることができるのも魅力です。

こんなモチーフの結婚指輪がほしい、こんな思い出のシーンを取り入れたいといった要望は、オーダーの際にデザイナーに相談すると、ストーリーのある何物にも代えがたい世界でひとつの結婚指輪ができあがります。

おすすめです。

個性重視の結婚指輪選び

個性を重視した結婚指輪選びは、多くのデザインを重視したショップやブランドに出向き、好きなデザインや素材の結婚指輪を探すというスタイルになります。

もともとお気に入りのジュエリーデザイナーやブランドがあるなら、そのお店で結婚指輪を選ぶのもいいですね。

結婚指輪と言っていますが、本来、何らかの決まりごとがあるというものでもないので、結婚式に記念品として交換するもの、思い出に残るもの、毎日身に着けるから好きなデザインのものを選ぶようにしたいとはよく言われるところでしょう。

結婚指輪だからプラチナで、ダイヤモンドが入ったシンプルなものをというカップルがいるのと同じように、結婚指輪だから、自分たちらしい個性のあるデザインのものをというカップルもいます。

特にダイヤモンドは女性の憧れの存在ですよね、中にはそんな指輪を望む人も多いのではないでしょうか。

なぜ憧れの存在なのかよく分かる記事発見⇒ダイヤモンドが「宝石の王様」である理由 – ZAKZAK

しかし予算、素材、ダイヤモンドが要る・要らないといった部分も含めて、すべてカップルが自分たちで納得して決めればそれで済むこと。

特に結婚指輪を親や親類にプレゼントしてもらうというのでなければ、純粋に自分たちの好みが反映されたリングを選ぶことに間違いはないでしょう。

個性派の結婚指輪としては、チタン素材のもの、ハワイアンジュエリーテイストのデザインもの、V字になったタイプ、ウエーブがあるデザインなどさまざまな結婚指輪が入手できます。

あまりにもたくさんのデザインがあるから、迷ってしまうというのも悩みのひとつかもしれません。

あらかじめ、ネットなどである程度デザインをチェック。

こんなタイプが好み、こんなデザインが好きというものを見つけて、ショップへ出向くのもいいですね。

実際に試着をして、自分の手になじむかどうかも、結婚指輪購入の際のチェックポイントになります。